ウェブログアル

スタジオアルを自由にしゃべるウェブログ

無題な物語の考え

Posted by Aru Azumaya : 2009年9月25日

色々な考えと概念を持っています。

目(コアの機能)

コアにはたくさんの「目」があります。その目は想いとか考えとか普遍の概念を表します。開けている目は情報を受け入れていて学習しているということです。そして、閉じている目は情報を受け入れていなくて無視しているということです。概念は難しくないでしょう。

例えば、コアは「不幸」と「絶望」には目を閉じたまま無視しながら、「幸せ」と「希望」には目を開けたまま受け入れます。同じように、「戦争」には目を閉じて、「平和」には目を開けます。

ウィスプルミの「魂」)

各人はルミに「ウィスプ」を持ちます。ウィスプはルミの空に舞い上がって、ルミに人間の魂が現れます。地球上で人が死んだら、ウィスプも消滅します。さらに、ルミでウィスプを他のルミ在住者に自由に連絡することができます。

神(物語の概念)

誰か何かが神であるのかを決心するのは難しいです。ルミについて、「石川海由菜」というキャラがルミの世界を造ったらルミの神様とみなされます。(つづく)

まだ考えを大きくしなくてはてはいけませんがこれで間に合います。

(ランゲートの山之上おくらさんとKunoichiさん、添削してくれてありがとうございます)

About these ads

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

 
フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。